REGULAR【連載】

 

 シャルル・ルクレールはGP3、FIA F2と初年度でタイトルを獲ってストレートでF1デビューを決め、F1デビュー2年目で超名門フェラーリに抜擢されるという環境の中で結果を残してきましたが、彼はどんな状況においても「プレッシャーなど感じない」といいます。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • モンキー53
    • 2020年 1月 20日

    まさか、スカイダイビングのニュースに続いてこの記事のアップがくるとは
    今日はルルルデーですね!

    • w0fu1sg6
    • 2020年 1月 21日

    こうゆうふうに出せるのがよねやんのすごいとこやね。
    王子の化けの皮が剥がれる2020年になったりなんかして・・・がはは
    2019から流れあるもんっ、契約とかいろいろネタ振りが。
    F1最高やわあ、、、ヨーロッパの精神は、先行っとるなあ。。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年5月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Apr    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031