REPORT【報道】

 

 メルセデスAMGのチーム代表を務めるトト・ウォルフは、2025年までの契約を解除し2024年限りでフェラーリに移籍することを決めたルイス・ハミルトンに対する思いや今後のドライバー選定などについて語った。

 

ーー今回の移籍について、ハミルトンとはどのような会話があったのですか? それに対するあなたの気持ちは?

「想像していたよりも早くこの時が来た、というのが第一印象だった。昨年ルイスと契約を延長した時にお互い短期間の契約を希望していたので、そうなる背景はあったし、彼が移籍を決断したこと自体には驚きはなかった。むしろタイミングが早かった方が予想外だったんだ」

 

ーー聞いたのはいつですか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2024年2月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829