2014 Rd.3 BAHRAIN

20140404-01

 

 バーレーンGP金曜日はFP-1でマシンをロビン・フラインスに譲った小林可夢偉だが、その影響は特になかったという。順位としてはケータハムは最後尾に回ってしまったが、決勝と同じ時間帯に行なわれたFP-2ではしっかりと走り込むことができ、可夢偉はまずはデータ収集が進められたことに満足の意を表した。

 

ーー順位的には下位に沈んでしまいましたが、内容は?

「最高じゃないことないですよ、まともに走れた金曜日は初めてなんですから(笑)。この2日間に比べたら20周以上走れたんやから全然マシですよ。学べたことは多かったし、今晩に向けて宿題はいっぱいできましたからね。それをしっかりこなすことが大事ですね。今まで金曜の夜はさっさと帰るばっかりやったから、それに比べたらエンジニアと話すことが増えたんで良かったなと」

 

ーー学べたのはセッティングができたから?

「まぁそうですね。初めてセッティングをいじったしオプションタイヤも使えたし。そんなにたいして変更はしてないけど、明日に向けて改善(が必要な)点が見えましたね。今まで改善点もクソもない状態でずっときてたから」

 

ーー最後にフロントのトーションバーを換えたりしていたよね?

「あれはあんまり良くなかったですね。パワーユニットは良くなってはいるんですけど、セッティングに関してはまだそんなに変わってないんですよ」

 

ーー明日の朝までにセッティングを変えて?

「じゃないとヤバいでしょ?」

 

ーー新しいパーツが入ったわけではない?

「実はないんです。僕もよく分かんないんですよ、何が新しいのか」

 

ーー可夢偉車は新型フロントウイングでマーカス車は旧型のウイングだったけど、その辺りは?

「いや、何も聞いてないですね」

 

ーー途中で他のクルマと前後して走っていたシーンもあったけど、フェラーリやウイリアムズと比較はできた?

「いや、(前後して)走ってないでしょ? 向こうの方が全然速いでしょ? なんやこれ、みたいな。他のクルマなんて、全然見てないですよ。走ってて申し訳ないなっていう感じですよ。まぁ見事にエンジン(の性能)が違うなっていう感じでしたね!(苦笑) エラい離れてたのに、気付いたら後ろにいて、しっかりすぐに抜いていくっていうね。それが現実ですよ(苦笑)」

 

20140404-02

 

ーー1周の中で特にここをどうにかしたいっていう箇所は?

「ここと、ここと、ここと、ここです(と言ってストレートをなぞる)。あとコーナー全部ですよ。ここがどうとかじゃなくて、全部ですよ、ホンマに。そうじゃないとあんなタイム差にはならないでしょ? 何秒遅いんですか? ラップタイムもGP2とギリギリですよ、こっちが1分38秒2で、向こうは1分38秒8やから」

 

ーーソフトタイヤでのアタックは5周ランだけど、燃料は積んで走っていた?

「それはご想像にお任せしますよ。それ、『ギリギリで積んで走りました』とか普通に答えたら結構(自分たちの性能が)バレるじゃないですか(笑)」

 

ーー『結構積んでました』って言えばみんな「ケータハムは実は速いんじゃないか?」って思うんじゃないの?

「でも明日走ったら『やっぱアカンねや!』ってバレるじゃないですか(笑)。それじゃ1日・2日の自己満足でしかないから、やめときましょ(笑)」

 

ーーロングランの傾向は?

「まぁミディアムで(ロングランを)走ったから、その傾向は見たけど、まぁこんなもんかなっていう感じで特に大きな問題もなかったですね」

 

ーーFP-1を走れなかった影響はなかった?

「いやいや、全然なかったですよ。ゆっくりお昼ゴハンも食べられたし、良かったですね(笑)。一番良かったのは、トラブルなしで今週1週間を走り切るっていうのが今のところできてるっていうことですね。

 

ーー明日の予選は?

「気温が低いコンディションでいかに上手くタイヤを使うかでしょうね。こういう時ってダウンフォースがあるクルマの方が明らかに有利ですからね。まぁまぁ、予選はあんまり大事じゃないんで。レースでしっかり走ることですよ」

 

(text and photo by 米家 峰起)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年1月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031