RACE【レース】

20140403-02

 

 マレーシアGPから4日。開幕からトラブル続きの中で見事に完走を果たしたあのレースを、小林可夢偉に改めて振り返ってもらった。そしてFP-1をロビン・フラインスに譲ることにした思いや、今後に向けての展望を聞いた。

 

ーーマレーシアGPの後は?

「月曜日にマレーシアを出てそのままバーレーンに来て、そのままここにいましたよ」

 

ーー改めてマレーシアGPを振り返りたいんだけど、このクルマであれだけ走ったのは初めてだったわけだよね?

「初めてですよ、10周以上のロングランはしたことなかったんちゃあうかな(苦笑)」

 

ーーどんな収穫があった?

「やっと皆さんが書く記事の内容が増えてきたんじゃないですか?(笑) 何から小出しにしていきましょうかね?(笑)」

 

ーーテストでは分からなかったどんなことが分かってきた?

「まず、クルマはあんまり速くないなと。それはチームにもハッキリ言ったし、まだまだ開発の余地がありますね。

 ただ、ポテンシャルはあるなと。まだパワーユニットも良くなるし、開発をすればするほどセッティングの幅も広がるから自分好みのクルマにできるし。今はクルマ側が悪すぎて、セッティングの幅がかなり狭まってるっていうのが実際のところなんです。だから開発が進んでいけば、セッティングの幅が広がることでもタイムを稼げるやろし、それをこれから進めていきたいなと。てゆうか、今から進めていかないと間に合わないから」

 

ーー今のクルマには何が足りていない?

「全部です!」

 

ーー例えばまずダウンフォースが欲しいとか、今後の開発の優先順位は?

「それを言います?(笑) それはこれから小出しにしていきますよ、焦らしてあげます。だって、ここで全部言うたら後で僕も言うことなくなってしまうでしょ?(笑) また走られへんかったりしたらね(笑)」

 

ーーマレーシアの決勝中は走りながらどのくらいステアリング上のボタン操作などをしていた?

「めちゃめちゃいじってたよ。だけど何をやってたかは僕には分からないんで、それはエンジン屋さんに聞いてください。僕は指示通りにやってただけで。あれでデータが増えてなかったら悲しいっていうくらい忙しかったですからね。でもそれをどう生かすかっていうのはエンジン屋さん次第なんで。僕にできるのは言われた通りに操作して、それに対してドライバーとしてこれが良かったとかイヤやったとか、フィードバックするっていうだけです」

 

ーーじゃあもうレースというよりデータ収集のための走りだった?

「まぁ、そのへんはエンジン屋さんに聞いてください。そうかもしれないし、そうじゃないかもしれないし」

 

20140403-01

 

ーー決勝を走りながら完走できると思っていた?

「思ってなかったですね(即答)。残り5周くらいでやっと『あれ? 俺もしかしたら完走できるかも』って思ったくらい(笑)。完走できないつもりやったからドリンクも要らんって言うてたけど、積んでて良かったですよ」

 

ーーフィニッシュした瞬間の気持ちは?

「う〜ん……意外に身体が余裕やったっていうことかな。そこにビックリした。ホンマにあと1時間くらい走れるわっていうくらい早く感じたから。去年のWECが長かったから。

 WECはね、脚が棒になるんです。ル・マンなんか特に酷かったですよ。最後のスティントは4時間走ったんですけど、ブレーキパッドを無交換で完走を目指そうとしていて、パッドが減ってブレーキがホンマに効かなかったんですよ。足が棒になるくらい踏みまくっても効かなくて、あまりにヤバいからっていうて僕のスティントが終わったところで交換したくらい。あの時はさすがに脚が松葉杖になってるような気分でしたよ。それも、そこまで2時間と3時間のスティントを走っていて、朝方にたたき起こされて4時間ぶっ続けで走行ですよ。ブレーキは効かへんわ、長いわで大変でしたよ。僕の前のドライバーがゲロを吐きやがって、それが臭かったし(笑)。セーフティカーが長すぎて、ウィービングをやってるうちに気持ち悪くなって窓から吐いたらしいんですけど、絶対そのへんに垂れてるじゃないですか? 気合いで乗りましたけどね(笑)」

 

ーー決勝前にお祈りをしていた写真は、あれは何?

「まさか完走できると思ってなかったけど、お祈りしてみよかっていうてしたらホンマに完走できたから、これからも続けてみようかなと思てますけどね(笑)」

 

ーー2戦続けてスタートダッシュが良かったけど?

「あれはね、コクピットの下で脚をまわして(地面を)かいてるんですよ(笑)。オーストラリアでブレーキが効かへんかったから、下に穴開けて脚で止めれるようにしたんですよ(笑)」

 

ーーグロージャンとのバトルも楽しんだ?

「いや、イライラするだけですよ。後ろから見ててもズルズルなヤツにズバ〜ッと抜かれて置いていかれて、俺はもっとズルズルなんやろなって思っただけで恥ずかしいなって思ったもん」

 

ーー今回FP-1で走らないというのは?

「いや、いっそのこと今年はFP-1は走らないっていうのでもいいかなっていうくらいですよ、どうせ壊れてイライラするんやったら(笑)。とりあえずモナコとシンガポールと鈴鹿だけはやめといた方が良いぞ、って言うつもりですけどね。クルマを壊されたら困るのと、鈴鹿で走ったら絶対Twitterが炎上するぞっていうのでね(笑)。それが僕からの忠告で、それ以外はご自由にと」

 

ーー今回FP-1で走れないことに対してネガティブな気持ちはない?

「全然、全然! 逆にぜひ頑張ってもらいたいですね」

 

ーー今回TMGの風洞で開発したパーツが入るというのは?

「僕も分かんないんですよ。聞いてもエンジニアも分からへんって言うてるし。チームが言いたくてしょうがないんでしょうね。一応入ったみたいやけど、まぁ僕は聞かんとこと思って。あ、TAKATAさんから新しいシートベルトは来てましたよ。100g軽いらしいです、それがアップデートですね」

 

(text and photo by 米家 峰起)

 

 

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • ko3731
    • 2014年 4月 04日

    裏話はおもしろい

  1. senju1027
    • senju1027
    • 2014年 4月 04日

    FP1を他ドライバーに譲ることはご本人的にどうなのかなぁ?と思っていたんですが、意外と歓迎ムードですね。ファンとしても、壊れなければいいのかなぁ…と思っていましたが。

    日本GPでコバヤシ選手が乗れないフリー走行があったら、ケータハムのアカウントは炎上すると思います(笑)

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年5月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Apr    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031