REPORT【報道】

20171201-02

 

 2017年はユーロF3に参戦し2018年はFIA F2参戦を予定している牧野任祐に聞くシーズン総括。日本では「テングになっていた」と認め、この1年で多くを学んだという。F2テストではしっかりと走り込み最終日に結果を出したいと語る。

 

ーーこの1年でドライバーとして成長できたという感覚は?

「ありますね。去年はGT500にも乗ってパパッと(結果が出せて)いって、自分ではそう思ってなかったんですけど、多分テングになってて。でもこっちに来てそれもしっかりと折られましたし(苦笑)、精神的にも強くなりました。あとは1チームで4台走るということもあっていろんなデータが見られるんで、自分の課題もはっきりとするし、そういう面も良かったですね」

 

ーー自己採点すると、100点満点で何点?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年12月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031