REPORT【報道】

MGP-ANTHEM-01

 

 今季からスターティンググリッド上での国歌演奏へのドライバー参加義務が強化され、それに合わせてピットガレージからグリッドへ向かうレコノサンスラップの時間も短縮された。中国GPではダニエル・リカルドとセルジオ・ペレスが国歌演奏に遅れて戒告処分を言い渡されたが、スタート直前の各チーム・各ドライバーは極めてタイトな時間軸の中で準備作業を強いられている。

 

 そんな中で、メルセデスAMGはこの状況を少しでも緩和するため、第2戦中国GPからスタート前の作業手順を変更してきた。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2017年5月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031