REPORT【報道】

20161113-01

 

 ブラジルGPの金曜夕方、ザウバーのモニシャ・カルテンボーン代表がマクラーレン・ホンダのホスピタリティユニットを訪れ、エリック・ブリエと会談を持った。そこにはホンダの長谷川祐介F1総責任者も呼ばれており、2018年以降に向けたホンダのカスタマー供給に関する話し合いが進んでいるようだ。

 

 ただし、供給先はザウバーに限らないという。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。