REGULAR【連載】

20161107-01

 

 去年初めてメキシコに行って、大変気に入ったのがこれです。ニシカワのハポネス。「日本」という名前の食べ物です。

 

 なにかというと、ピーナッツに薄いガワがついていて、薄らと醤油風味の味付けがされているというもの。醤油味だから“日本”らしいです。

 

 最初は興味本位で“ジャケ買い”してみたんですが、食べてみるとこれがなんともクセになる味。薄い醤油味とピーナッツの組み合わせが絶妙で、カリッというガワと内側のピーナッツの食感の組み合わせもすごく良い感じ。500mlのコーラ1本が10ペソ(約50円)のところ、こちらは200g入りの1袋が20ペソ(約100円)ほどだったと思います。

 

20161107-02

 

 ハポネス豆はどんどん増えているようで、『KATANA』というものや『味』というもの、さらにはセブンイレブンのオリジナルブランドまで登場してきました。

 

 辛い料理が多いメキシコだけに、KATANAはピリ辛で僕の子のみではありませんでしたが、セブンイレブンの方はまずまず。でもやっぱり一番美味しいのはニシカワのハポネスでしたね。

 

 ホテルの近所のコンビニでこのハポネスを買っていって、サーキットで小腹が空いたときにはポリポリ食べてました。

 

(text and photo by 米家 峰起)

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。