1. HOME
  2. RACE【レース】
  3. 2024
  4. 【戦略分析】フェラーリ、マクラーレンに対し先手を打つ完璧な戦略【2024 Rd.3 AUS】
2024
【戦略分析】フェラーリ、マクラーレンに対し先手を打つ完璧な戦略【2024 Rd.3 AUS】

【戦略分析】フェラーリ、マクラーレンに対し先手を打つ完璧な戦略【2024 Rd.3 AUS】

2024 Rd.3 AUSTRALIA

 2024年の第3戦オーストラリアGP決勝のレースペース分析に続き、レース戦略を分析していこう。

 全ドライバーの全ギャップをグラフ化すると以下のようになる。横軸が周回数で、縦軸がトップとのギャップで、上に行くほどトップに近い。

 1ステップ柔らかいタイヤが投入された今年は、ハードタイヤ(C3)を2セット使っても2ストップが必要であり、そこに第1スティントにミディアムを使った戦略がセオリー。しかし本来の実力通りでないグリッドからスタートしたドライバーたちの中には、早期のセーフティカー出動を想定して第1スティントにソフトを使う戦略や、第1スティントにハードを履いて長くステイアウトしてセーフティカーを待つリバースストラテジーを選択するドライバーもいた。

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。