REPORT【報道】

20170228-12

 

 2月28日に2017年用パワーユニットのホモロゲーション申請期限を迎えた。

 

 テスト初日からトラブルが発生し、ICEの設計に深刻な問題を抱えている可能性もあり得るホンダとしては、このままでホモロゲーション登録をすることで致命的な状況になるのではないかという懸念も持たれるが、実際には大きな問題にはならない。

 

 というのも、今季からトークン制度が廃止され、年間4基という制約の中ではあるものの各パワーユニットメーカーは自由に開発ができるからだ。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。