2017 Rd.15 MALAYSIA

MCL32-01

 

 マレーシアGPに“フロア”のアップデートを投入したマクラーレン・ホンダだったが、上手く機能させられなかった。マシンの空力理解と風洞及びCFDのコラレーションという点において、日本GP緒に向けて昨年同様の不安が漂っている。そのマレーシアGP仕様のアップデートの詳細を確認しておこう。

 

 マクラーレンは金曜日からフェルナンド・アロンソ車のみに搭載し、金曜フリー走行では良好な手応えを得ていた。しかし土曜になると状況は一変し、アロンソはマシンの不安定さに苦しんでペースが上げられず、旧型仕様のストフェル・バンドールンの方が予選でも決勝でもアロンソを上回った。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2017年10月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031