2015 Rd.9 GREAT BRITAIN

20150708-02

 

 ウイリアムズはイギリスGP決勝では抜群のスタートで1-2体制でレース序盤を走ったものの、ピットストップでメルセデスAMGに逆転を許し、さらに終盤のインターミディエイトへの交換も遅れて表彰台さえ失った。序盤はチームオーダーともとれる「レースをするな」という指示も無線で飛んでいたが、ウイリアムズのロブ・スメドリーにイギリスGP決勝直後に聞いた。

 

ーーレース序盤に2人のドライバーを戦わせないよう指示を出しましたね。自由に戦わせるべきだったのでは?

「あそこがひとつのキーポイントで、我々としては2人がお互いに激しく戦いすぎるがあまりペースが落ちるようなことにはなって欲しくなかった。だからあのメッセージを送り、メルセデスAMGに対してリーズナブルなペースで走れるようにしたんだ。同時に、1ストップ作戦を確実なものにするためにスティントの最後まできちんとタイヤを保たせることも重要だった。でもメルセデスAMGとの間に充分な差が開いた2〜3周後には再び自由に戦っても良いと伝えたし、次のピットストップまでそれは変わらなかったよ」

 

ーーバトル禁止を伝えていたのはむしろ一部だけだったと?

ページ: 1 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年12月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031