RACE【レース】

 

ーーイタリアGPの予選はアレクサンダー・アルボンがQ3で本来の力を発揮するまでもなく8位、マックス・フェルスタッペンはQ1でタイムを記録できず、トロロッソ・ホンダの2台も13位・15位に終わってしまいました。

「ちょっと今日の予選はホンダ勢全体として上手く回らなかったなというのが正直なところですね」

 

ーーフェルスタッペンはQ1のアタック1周目に赤旗、そして出直してアタックラップに入ったところで「パワーを失った!」と訴えてノータイムで終えました。何が起きたのでしょうか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (3)
    • 3Blackcats
    • 2019年 9月 08日

    ホンダF1のツイッターに出ていた田辺さんのコメントだけでは解りにくかったので、この記事読んで納得です。有難うございました。取材頑張ってください!

    • Nori614
    • 2019年 9月 08日

    ホンダ広報の田辺さんのコメントでは内容が分からないですよね。。。
    色々と憶測が出ているので、よねやんさんのような適切な記事が早く出るといいのですが。

    • w0fu1sg6
    • 2019年 9月 08日

    タイヤが浮いているのに踏むとかアンビリーバブルタッペンっ。
    最も大事な部分を理解してカットしない、よねやんさすがっす!

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2022年1月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Dec    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31