F1ドライバーってこんなヤツ

20161219-01

 

 晴れて2016年の世界チャンピオンとなったニコ・ロズベルグですが、正直言って、近くで見ていた印象では本当にこんなんでタイトルが獲れるのかな?という感じでした。

 

 シーズン序盤に4連勝してチャンピオンシップをリードし始めてからは、ことあるごとに「僕は僕のことだけ考えてるし、何を言われても関係ないし」と繰り返して、いろんなことと正面から向き合っていない感じが彼のスタイルだったんですね。

 

 そうやって正面から向き合わないことでプレッシャーを感じないようにするというのが、ある意味では彼の自己防衛だったわけです。2013年まではタイトル争いをするような位置にはいなかったしチームメイトには普通に勝ってきてそれほど大きなプレッシャーと戦う必要はなかったし、2014年以降もタイトル争いをしているとはいってもルイス・ハミルトンに対して不利な立場からダメ元で追いかけるようなかたちでしたから、本当の意味でのタイトル争いのプレッシャーに直面したのは今年が初めてだったわけです。

 

 最後まで「タイトル争いは考えず、目の前のレースで勝つことだけを考えて臨む」と言い続けていましたが、そう言われると我々メディアの側としてはツマラナイんですね。やっぱり、悩んで苦しんで戦い抜いて勝ってくれないと、ドラマチックじゃないですから(苦笑)。

 

 そういう葛藤を引き出そうと、我々メディア関係者も結構イジワルな質問もしました。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年11月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930