2016 Rd.7 CANADA

20160615-00

 

 第7戦カナダGPは、スタートで首位に躍り出たセバスチャン・フェッテルが2ストップ作戦、2位に後退したルイス・ハミルトンが1ストップ作戦で真っ向勝負し、5秒差でハミルトンが競り勝ちました。2ストップ作戦が失敗だったという見方もありますが、どうだったのでしょうか?

 

 決勝の全車全ラップタイムを分析してみましょう。

 

 20160615-01

 

 下地の色は紫がウルトラソフト、赤がスーパーソフト、黄がソフトタイヤを表わしています。タイムの赤字はピットストップ、青字は自己ベストタイムを表わしています。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年12月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031