REPORT【報道】

20170111-02

 

 脅威の新人となったマックス・フェルスタッペンと同じくユーロF3からの“飛び級”デビューを果たすランス・ストロールだが、その一方で大富豪である父親の莫大な資金力でF1のシートを買ったという批判の声もある。いやむしろ、ペイドライバーとの見方の方が圧倒的に多い。

 

 そんな世間の声に対して、ストロールははっきりと反論する。

 

ーー莫大な資金力で得たF1のシートだという批判的な声もありますが、それについてはどう感じていますか?

「8歳からF1に辿り着くまでレース活動を続けるためには莫大な資金が必要であることは事実だし、そのためにはスポンサーを見付けるか、家族の支えが必要だろう。僕の場合はF1を目指すためにカナダから出てヨーロッパへと拠点を移す必要もあった。だけど、いくらお金があっても、ステアリングホイールを左から右へと切って速く走ることができなければ、レースに勝つことはできないんだ。お金がなければレースをすることはできない、それは事実だし否定はできない。どれだけ才能があっても、お金がなければレースはできないし、残念ながらそういう境遇のドライバーもたくさんいるだろう。だけど、お金で勝利を買うことはできないし、チャンスを買うこともできない。スーパーライセンスポイントが40なければF1に参戦することはできないんだ。僕はそれを実力で手に入れるために多大な努力をしてきたし、実際にタイトルを手に入れてここまでやってきた。でなければ、たとえお金があってもここに辿り着くことはできないからね」

 

ーーレースをする上で、お父さんの影響は大きかった?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2017年6月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930