2017 Rd.20 ABU DHABI

20171210-08

 

 アブダビGPの舞台ヤスマリーナ・サーキットは高速コーナーがほとんどなく(ターン2、ターン20)、残りは長いストレートと低速〜中低速コーナーで構成されるやや特殊なレイアウトとなっている。

 

 そのヤスマリーナ・サーキットで各マシンのコーナーとストレートの車速はどのように違っていたのだろうか。どのマシンがストレートで速く、どのマシンが高速コーナー、そして低速コーナーで速かったのか。

 

 各マシンの車速をグラフ化すると、ストレートの前半で速いのはフェラーリとマクラーレン・ホンダ、ストレートの後半はメルセデスAMGが速い。一方、時速100km/h以下のシケインやヘアピンのような低速コーナーではメルセデスAMGが速く、時速200km/h以下の中低速コーナーではマクラーレン・ホンダが速い。

 

 車載カメラ映像から得られる情報を元に、ヤスマリーナ・サーキットの各セクションの車速をまとめるとこのようになる。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年1月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031