2017 T1 BARCELONA TESTING

20170306-04

 

ーーバルセロナ合同テストでのデータ分析で、各コンパウンドの性能はどのように理解していますか?

「テスト3日目までのデータを元に各コンパウンド間のデルタラップタイム(タイム差)を分析したが、まだ充分なデータが揃っているとはいいがたい状況なんだ。かなりラフな分析ではあるが、今回のテストで最も多く使用されたミディアムとソフトは、元々1秒くらいの性能差を想定していたが、実際には1.3〜1.4秒くらいの差があった。ただこれだけ寒いコンディションではミディアムタイヤの本来のグリップが発揮できたとは言えないから、もっと暖かいコンディションではこの差は小さくなることが予想される。

 ハードはほとんど使用されていないから判断できないし、ソフトとスーパーソフトの差は、これもかなりラフな分析結果ではあるけど、1秒以下で0.6秒前後だと推測している。ウルトラソフトは数周しか使用されていないから、有益なデータは揃っていないし分析は難しい。来週のテストではもっと色んなコンパウンドが使われるだろうし、もっとハッキリとした分析ができると期待しているよ」

 

ーーほぼゼロだと言われるデグラデーションの小ささについては?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年7月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31