2017 T1 BARCELONA TESTING

20170301-01

 

 バルセロナ合同テストの3日目、マクラーレンのエリック・ブリエと長谷川祐介F1総責任者の記者会見が開かれた。

 

 まず当日スペイン紙が報じたマクラーレンがホンダとの提携解消検討という記事については一蹴したが、その後の質問はホンダのパワーユニットトラブルに関するものがほとんどで、かなり厳しいものも飛んだ。ドライバーたちに申し訳ないという長谷川総責任者の人柄を表わすコメントも、この会見の中で出たものだ。

 

 そんな中での2人の質疑応答を全てお届けする。

 

ーーマクラーレンがホンダとの提携解消を検討しているという記事が流れましたが、それについて教えてください。

エリック・ブリエ(EB)「あぁ、その記事ね。次は『マルカ』がホンダがマクラーレンと提携解消を検討とでも書くんじゃないか?(苦笑) ないよ。そんなプランは一切ないよ。我々はホンダとの関係に満足しているし、これからさらに強化していく」

 

長谷川祐介(YH)「もちろんあり得ませんね」

 

ーー初日、2日目とパワーユニットにトラブルが相次いでいますが、これは簡単に直せるものなのか、それとも根幹に関わるもので大幅な設計変更が必要になるようなものなのか、教えてください。

EB「確かに我々にはたくさんのトラブルが発生しているが、どれも根本に関わるようなものではない。修正が可能なものだ。今日が実質的にテスト初日のようなものだから、走り始めてから細かなトラブルが出るのは当然のことだよ。ただし昨日のエンジンはすでに日本に向けて送り出されているし昨夜の分析でもまだ原因は特定できていないので、その点はまだ分からないけどね。ホンダのパワーユニットは今年、レイアウトを大幅に変更しているのでこうした細かなトラブルも出る。しかし根幹に関わるトラブルではないよ」

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。