2014 Rd.16 RUSSIA

20141010-06

 

 10月10日、GP2のフリー走行と予選が行なわれ、伊沢拓也が予選3位に飛び込んだ。明日のレース1では自身最高位となる3番グリッドからスタートする。

 

 初開催のロシアではルーキーの経験不足の不利が少ないためか、日本勢は正午からのフリー走行から好調で佐藤公哉が6位、伊沢が13位のタイムを記録。

20141010-07

 

 午後4時からの予選では1回目のアタックで伊沢が首位ジョリオン・パーマーに0.1秒差の2番手のタイムを記録。2回目のアタックで伊沢は前にトラフィックがいたこともあって最終コーナーでややワイドになり、ストフェル・バンドールンとアルトゥール・ピックから0.2秒遅れのタイムしか記録できなかった。その後方からはパーマーが最速タイムを塗り替える勢いでアタックをしていたが、最終コーナーで前走車に引っかかってタイムが伸ばせず、伊沢の3位が確定した。

 

 1回目のアタックで11番手だった佐藤公哉は最後のアタックで自己ベストタイムを更新して7番手に浮上した。

 

 予選10位のフェリペ・ナセルはターン18でステファノ・コレッティを妨害したとして3グリッド降格ペナルティが科せられている。

 

20141010-0520141010-0420141010-03

 

(text by 米家 峰起 / photo by GP2)

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年4月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30