REGULAR【連載】

 

 2018年第7戦カナダGPの舞台、ジル・ビルヌーブ・サーキットのファンゾーンを散策していきましょう。

 

 モントリオールの街を流れるセントローレンス川に浮かぶノートルダム島は、1967年に開催されたモントリオール万博の会場であり、モントリオール市内の地下鉄工事で出た土砂を使って埋め立てられた人工島。その後は元々あったサンテレーヌ島と合わせて当時のモントリオール市長の名を冠してジャン・ドラポー公園となっており、その周誘導路が半公道のジル・ビルヌーブ・サーキットとしてF1開催に使用されています。

 

 そのため場内は水と緑豊かな美しい環境で、広々とした快適なファンゾーンが広がっています。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年7月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jun    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031