2017 Rd.13 ITALY

20170831-01

 

 ホンダはイタリアGPに改良型パワーユニット『スペック3.7』を投入する。開発していた『スペック4』は完成には至らず、期待通りの出力向上が果たせていないため『3.7』という名称が与えられた。

 

 スペック3.7が投入されるのはフェルナンド・アロンソのマシンのみ。アゼルバイジャンGPにスペック3が投入された際と同じように、金曜FP-1のみで使用してここでグリッド降格ペナルティを消化し、好走が期待できるシンガポールGPに備える。FP-2からはベルギーGPで使用したスペック3.5に換装される予定。アロンソが「エンジンプロブレム」と訴えてリタイアしたが、その後のチェックでも問題は見つからず、今週末の予選・決勝でも使用することとなった。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (4)
    • NAKA
    • 2017年 9月 01日

    ベルギーGPのリタイアについて、アロンソがコメントをしたみたいですが、米屋家さんのご意見と現地の反応はどんな感じですか?

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2017年 9月 01日

      みんなウソって分かって聞いてるので、苦笑いな感じでしたね。嘘に嘘を重ねて動揺したのか、囲みの後はサングラス忘れて帰りましたしね(笑)

    • NAKA
    • 2017年 9月 01日

    お名前変換ミスしました。申し訳ありません。

    • zirut
    • 2017年 9月 01日

    モンツァでも厳しいでしょうね…。
    パワーよりも燃費が悪くて踏めないように見受けられますがどうなんでしょう。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年12月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031