2017 T1 BARCELONA TESTING

20170304-01

 

 バルセロナ合同テストを終え、マクラーレンは新車MCL32をどのように評価し捉えているのだろうか?

 

 昨年はマシンの空力的な不安定さに苦しんだが、その問題からは解放されていることが確認できているという。

 

 マクラーレンのチーフエンジニアリングオフィサー、マット・モリスに聞いた。

 

ーーMCL32の基本デザインは従来型を踏襲しているように見えますが、いかがですか?

「そうだね。今年はマシンのレギュレーションが大きく変わったが、マシンの空力コンセプトという点では我々はそれほど大きく変えてはいないし、従来の延長線上にあるマシンだと言って良いだろうね」

 

ーー空力的なシミュレーション、コラレーションに原因があったが、それは解決できている?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。