REPORT【報道】

20160324-01

 

 2016年シーズンの開幕直前までずれ込んだ日本のF1テレビ放映権問題は、最終的にはフジテレビが中継を継続するという結論に落ち着いたものの、地上派・BSデジタルでの無料放送は消滅し、オンラインでのデジタル配信も原則的にできないという自体に陥った。その原因はFOXスポーツアジアがアジア全域の放映権をFOMから獲得してしまったことにあったが、ここまで事態がこじれたのにはもうひとつの理由があったことが分かった。フジテレビに対抗して日本での放送を模索する放送事業者がいたのだ。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • koichi0612
    • 2016年 3月 25日

    いつも現地からの貴重な情報を楽しみに拝見しています。
    さて、本記事についての質問です。
    「NHKがFOXスポーツアジアからF1の放映権を取得して、WOWOWに放送させようとした」とのことですが、WOWOWとNHKはBS衛星こそ相乗りをしていますが、会社そのものは特に資本関係がなく、NHKがWOWOWにF1中継をさせる理由がもうひとつわからりません。
    WOWOWの主要株主のひとつがフジメディアホールディングスですから、フジが仲介をする形でWOWOWに放映権が移るということなら理解が出来るのですが。
    過去30年間に渡ってフジテレビが日本でのF1、さらにはモータースポーツの認知に大きく貢献したことは理解するものの、この先もF1がCS放送でしか見ることが出来ないのなら、無料放送のNHKBSや、テニス中継やサッカーのリーガ・エスパニョーラ中継でより契約者の多いWOWOWで中継されたほうがF1人気を復活させるという点では良かったのではないかと思えて仕方がありません。
    ホンダがF1の国内プロモーションにもっと予算を割いて、いつの日か地上波が復活することを願うばかりです。
    乱文のほど、どうかお許しください。

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2016年 3月 30日

      すみません、こちらの理解不足と説明不足でした。「NHKが」というのではなく、「WOWOWが」放映権を獲得しようと動いていて、それはフジテレビとは全く別の動きだったということです。

      フジテレビとて地上派やBSデジタルで放映したいのはやまやまなんですが、放映権取得を巡るゴタゴタで予算が圧迫され、それができなくなってしまったというわけです。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2021年4月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Mar    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930