REPORT【報道】

 

 ホンダがF1から撤退することで、角田裕毅を捨てるのかという声もある。しかしこれは全くの間違いだ。

 

 そもそも、来年2021年もまだホンダはF1にいる。角田裕毅をサポートすることも可能だ。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (4)
    • hamasuna1yuuki
    • 2020年 10月 04日

    米谷さん、「トヨタからのバックアップを受けるどころか、ザウバーからのサラリーの数割をトヨタへ還付させられていたほど」というのは可夢偉選手がザウバーからもらった給料をトヨタに渡してたってことですか?正直全く理解ができません。私の読解力がなく認識違いならいいんですが、なぜそんな酷いことが…?

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2020年 10月 04日

      元々「トヨタの育成支援で得たF1のサラリーのXX%を返還していく」という契約になっていたからですね。
      トヨタが撤退してからも可夢偉選手のスーツにTDPのロゴが付いていたのはそのためですね。

        • hamasuna1yuuki
        • 2020年 10月 04日

        なるほど。あくまでザウバーに乗れたのはトヨタの支援があってこそのことだったとの前提なわけですね。ある意味そこらへんはきっちりしてるんですね大企業は...::

    • toukeidou
    • 2020年 10月 04日

    正直、角田君がいなかったらf1から撤退しようと思っていた、ワシ(笑)。

    嗚呼、唯一の希望の光!

    と、思いっきりプレッシャーをかける、ワシ(笑)。

    だって、プレッシャーが好きだって言うんだもの、角田きゅん。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年10月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Sep    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031