REPORT【報道】

 

 2019年以降のF1日本GP開催が継続されるかどうか、大詰めの段階を迎えている。FOMはすでに2019年の暫定カレンダー策定を進めており、第7戦カナダGPまでのシーズン前半戦は確定している。シーズン終盤のフライアウェイ戦についてはマイアミが加わるため、日本GPがカレンダーに入る余地は狭まってしまっている。

 

 2018年で現在の開催契約が切れ来季以降の日本GP開催が宙に浮いた状態になっている鈴鹿サーキットの山下晋社長がイギリスGPの現場を訪れFOM関係者と交渉を持った。直前の段階ではMotorsport.com日本語版に対して「契約延長の可能性は60%」と語っていた山下社長に、イギリスGPにおける交渉について聞いた。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年9月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Aug    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930