RACE【レース】

20180417-05

 

 中国GPで失速したトロロッソ・ホンダだが、パワーユニットパフォーマンスはどうだったのだろうか? 長いバックストレートでパワー不足が影響したということはないのだろうか?

 

 レース週末を迎える前には「長いストレートではややタイムロスも覚悟している」としていたが、実際に走り始めてみるとSTR13のドラッグの小ささもあり最高速はライバルと比べても充分に伸びていた(決勝の値はDRSのON/OFFと前走車のスリップストリームの影響が大きいため参考にならない)。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年7月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031