RACE【レース】

20140223-07

 

 2日目にはケビン・マグヌッセンが最速タイムを記録し、3日目にはジェンソン・バトンがレースシミュレーションを走破するなど、マクラーレンのテストも順調に進んでいるように見える。マシンとパワーユニットの運用という点ではかなりの仕上がりを見せているようだが、速さの追求はこれから。最終日のメルセデスAMGの速さを目の当たりにして驚きを隠せない様子のビークルダイナミクス部門責任者の今井弘エンジニアに、ライバルチームたちの見方も含めて聞いた。

 

ーー夕方は走行をやめてしまいましたが、バッテリーのトラブルですか?

「そうですね、最後はERS関係のトラブルが出て、時間が足りずに出て行けませんでしたね。深刻なトラブルではなくて時間さえあれば直せる問題でしたし、今のうちにトラブルが出てくれるのは良いことですね。今日はもうちょっとセットアップの比較検討をしたかったので、1回のロングランだけで終わってしまったのが残念でしたね。セットアップの煮詰めというよりも、いろんな実験的なことをやっている段階です」

 

ーーここまで2回のテスト終えて、進捗状況は?

「まぁ、ある程度は想定通りですね。やろうと思っていたことはある程度できていますし、進捗状況は悪くないですね。前回のヘレスで課題になったところを今回ここで解決したかったわけですが、それもヘレスとバーレーンまでの間の開発で解決できたことも確認できましたしね。明日ファクトリーに戻って次のテストまでの3日間でなんとか煮詰めようと思いますが、課題を抽出できたという意味では非常に実りが多かった2回のテストだったと言えますね」

 

ーークルマは進歩している?

「新しいパワーユニットをどういうふうに使うかという意味ではどんどん進歩していますけど、空力面はもうちょっとやりたいですね。ずば抜けて速いところがいますからね(苦笑)」

 

ーーやはりあのメルセデスAMGのタイムは速い?

「速いんじゃないですかね(苦笑)。今日は予選とレースのシミュレーションでしたけど、燃料搭載量が分からないとはいえ、我々から見てもあのタイムはかなり速いなと思いますね」

 

20140223-06

 

ーーそれ以外に気になるチームは?

「メルセデス・ユーザーはみんな同じくらいの仕上がりだと思うので、かなり激しい戦いになると思いますね。フェラーリも三味線を弾いているわけではないんでしょうが、黙々とプログラムをこなすことに専念しているのであのくらいのタイムで走っていますけど、クルマは良さそうなので本気で走ったら結構速いと思います」

 

ーーシーズン序盤はそのあたりの戦いでしょうか? ルノー勢は厳しい?

「今日もストレートでものすごい音を立てて走っていましたよね(苦笑)。ERSの運用だけで2秒は違うと思います。パワーユニットに発生している問題が何なのかは分かりませんけど、ロータスなんかはおそらくパワーユニット的にはフルに使えないことが分かっている前提で何か他のテストメニューをこなすために走っていたんだけど思うので、それはそれで(車体側のテストも)進んでいるんでしょうけど、ヘレスで我々が走った内容からすると先はまだかなり長いんだろうなというような気がしますね。結構キツいんじゃないでしょうかね。来週のテストでフタを開けたら『うわぁ、すごいなぁ!』っていうことがあるのかも知れないですけどね(苦笑)。でも時間が限られているので、なかなかそれも考えにくいでしょうね」

 

ーー今回のテストからロングランも始まりましたが、今年のタイヤの印象は?

「去年後半のタイヤに近い特性だと思います。コンパウンドは硬くなってはいるんですが、その先の特性がどうかというと、そんなに離れてはいないんじゃないかという印象ですね」

 

ーードライバーはグリップ不足を訴えていますが……?

「クルマがあまりに違っていてダウンフォースもありませんから、直接的な比較は難しいですよね」

 

ーー耐摩耗性は高い?

「そうですね、グレイニングは出にくくなっているので、そのぶんライフが長くなっているように見えるかもしれませんが、熱ダレはありますし、デグラデーションそのものはそれなりの値になっていますね」

 

ーー今年もまたピレリタイヤとの戦いが続くわけですね。

「いやいや、私としては歓迎です。その分だけいろいろとやる余地があるわけですから。そんなに簡単なことではないでしょうし、まだもう少し様子を見ないといけませんね」

 

(text by 米家 峰起 / photo by Wri2)

 

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年3月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Feb    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031