REPORT【報道】

 

 レッドブル・ホンダは先週から新車RB15の組み立て作業を開始し、2月13日にはシルバーストンでシェイクダウンに臨む。トロロッソはそれよりもさらに早く新車STR14を完成させ、2月11日に発表する。もちろんホンダはRA619Hの基本設計を完了させ、両チームにデリバリーしている。

 

 2月18日から8日間にわたって行なわれる開幕前のバルセロナ合同テストでの実走データをもとに実力を精査し、性能と信頼性の最良バランス点を見出して最終的なスペックを決定するという。

 

 その開幕前テストを目前に控え、ホンダの山本雅史モータースポーツ部長に今の状況と心境を聞いた。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年2月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jan    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728