REPORT【報道】

01_P6070553

 

 ヘッドプロテクターに続いて、コクピットの内側にも衝撃吸収のためのパッドが装着されているのをご紹介しましょう。

 

 クラッシュ時にドライバーの脚がモノコックの内側に当たって怪我をするのを防ぐために、モノコック内側にはヘッドプロテクター同様の衝撃吸収パッドの装着が義務づけられています。オンボードカメラの映像でもステアリングの向こう側にこのパッドを見ることができます。

 

02_P7262585 03_P7262588

 

 そのコクピットパッドを取り外したのがこちら。ヘッドプロテクター同様に薄いカーボン繊維強化樹脂のフレームに、青もしくはピンクのConfor Formが充填されています。

 

 ステアリングコラムの形に沿って中央部が湾曲して、上左右の3方向が守られるようになっています。

 

04_P7262591

 

 Confor Form剥き出しでは色が目立ってしまうので、フェラーリの場合は車体の色と同じ布地のカバーを取り付けていますし、マクラーレンの場合はエッジ部分を黒色に塗装しています。

 

05_P7209728

 

 コクピットに関連して、こちらもご紹介しましょう。レッドブルのセバスチャン・フェッテルのシートです。シート自体はカーボン製ですが、表面にゼブラ模様のシートを貼り付けています。こういう遊び心はフェッテルらしいですね。写真右下にはヘッドプロテクターもちらりと見えます。

 

(text and photo by 米家 峰起)

 

 

 

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年7月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jun    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031