REGULAR【連載】

20150803-01

 

 長く続くチームの低迷でF1に対するモチベーションが低下したとか言われているフェルナンド・アロンソですが、本人は全くそんな様子はありません。淡々とレースに打ち込んでいるがゆえに、そう見えてしまうのかもしれません。

 

 新井康久F1総責任者の言葉を借りれば、「魂の走りですよ」とか「フェルナンドの思いが詰まった走り」と安っぽくなってしまうのですが(苦笑)、実際にあのマシンを振り回して限界を引き出していると思います。それはこれからチームが良くなっていくという自信があるからですし、来季は他チームか他カテゴリーに移籍かと言われたりもしていますが、「後半戦は来年に向けてフォーカスする」と本人が何度も言っている通り、マクラーレン・ホンダに対するコミットメントは強いものがあります。

 

 そんなフェルナンドですが、マクラーレンのモーターホームの最上階でメディアに囲まれてやる記者会見のようなMeet the Teamはあまりお好きではないようで、いつも席に座っていながらマイクのケーブルを持ってマイク本体をプラプラさせたり、風防の部分を分解してみたりと、遊び回っています。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2019年9月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Aug    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30