REGULAR【連載】

 

 デビューから1シーズンを戦った角田裕毅には良いところも良くないところもありましたが、『F1LIFE channel』で語った通り、生まれ持った才能の部分は○、しかしレースに対するアプローチの部分で×の要素が多かったと言えます。これはルーキーゆえの部分もあり、これからの経験や成長によって埋め合わせていける要素です。

 

 2022年1月7日に、ホンダが主催して「角田裕毅ニューイヤー会見」が行なわれました(インタビュー記事参照)。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • unicorn712
    • 2022年 1月 11日

    才能だけでは残れないのもまたF1。
    ハミルトンの言葉でしたっけ?「ファクトリーとチームの働きが間違っていないことを証明すること。それがドライバーの仕事なんだ。」

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2022年 1月 17日

      そういう意味では、角田くんはちょっと考え方が古くさいんですよね。そうだったアロンソも2020〜21年でかなり変わって実際に成績も上向いているので、ぜひ角田くんも・・・。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2022年5月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Apr    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031