REGULAR【連載】

20160307-01

 

 チャンピオン争いの主役の一人であるはずなのに、相変わらず優等生的でキャラが薄いといわれがちなニコ・ロズベルグですが、バルセロナ合同テストのさなかに起きた2017年レギュレーションや新予選フォーマットをめぐる議論でも、改めてそんなところが浮き彫りになりました。

 

 ルイス・ハミルトンが「こんなの僕らが求めてるクルマじゃない」と言ったり、セバスチャン・フェッテルが「今のF1にはリーダーシップが欠けている。新予選そのものがどうとかじゃなく、そこに至るまでの経緯が問題だ」と言ったり、それぞれが自分の主張をハッキリと口にする中で、やはり同じように意見を求められたニコは、及び腰でした。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年7月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jun    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031