RACE【レース】

 

 FIA F2のバルセロナラウンドの予選で福住仁嶺は17番手に低迷。チームメイトのマキシミリアン・ギュンターも苦戦を強いられ、マシンのフィーリングは良いのに遅いという原因不明の状態がアゼルバイジャンから続いている。

 

ーー予選は17位に低迷してしまいましたが、どうしたのでしょうか?

「どうしてこんなに遅いのか、全く分からないんです。チームメイトも全く同じフィードバックで、マシンバランスは良いしグリップ感が無いという感覚も全然無くて、クルマのフィーリングは良いんです。自分としてはかなり攻めてすごく良いラップが決められたと思ってタイムを見ると、全然出ていないという状態です。(メインストレートにある)順位ボードの上の方に自分のカーナンバーが出るかなと思ってみても、あの順位内にすら入らなくて表示されないっていう状態ですからね……」

 

ーーアーデンのエンジニアリング能力のせい?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2021年8月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jul    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031