RACE【レース】

20140306-01

 

 ヘレスから順調にテストを進めてきたはずのマクラーレンだったが、バーレーン最終週になって失速。テストを終えたジェンソン・バトンの表情は暗く、声も弱々しかった。トラブルが頻発した上に、ライバルたちに比べてペースが遅いことも分かってきた。空力面の改善が急務であり、開幕戦に投入するアップグレードパッケージの成否がカギになるという。以下は、担当最終日がトラブルのため22周で終わったため、実質的な最終テストとなった2日目終了後のバトンが語った内容だ。

 

ーーテストを終えて、手応えは感じていますか?

「軽タンクでのペースで自分たちがどのくらいの位置にいるか、それはまだ分からない。だけどレースペースではいくつかのチームに後れを取っていることは確かだ。僕らが予想していたよりも速いチームがあるし、僕らの速さは充分じゃない。

 でもこのクルマはローンチ仕様であって、このまま実戦を戦うわけではないんだ。まだドライバビリティが望んでいたレベルには達していないけど、ベースラインとしては良いし、このマシンの根幹にある哲学は非常に良いことが分かっている。昨年型とは違って問題はないし、少なくともメカニカル面は非常に良い。

 あとはアップグレードでパフォーマンス面を進歩させて他チームのマシンに追い付けることを祈っているよ。投入がちょっと遅れているけど、開幕戦には持ち込めるはずだ。アップグレードパッケージが良いことは分かっているし、心配はしていないよ。ブレーキング時のERSの使い方やレース戦略の理解という点では非常に良いレベルにあるし、クルマのポテンシャルを最大限に引き出すためにはそれが重要だからね」

 

ーー2009年のように、「間違いなく勝てる」と言える状態ではない?

「クルマの基本的なフィーリングは悪くないよ。でも2009年のように開幕戦で30秒の大差を付けて勝てるとは思わないよ」

 

ーー現状の問題点はどこですか?

「まだ充分に走り込めていないから、セットアップが煮詰め切れていないんだ。それをやるにはかなりのマイレージが必要になるからね。でもマシンのポテンシャルを引き出すためにはセットアップも重要だから、残り2日間は主にセットアップ作業に集中することになるだろう。それができればもっとマシンについて理解することができるはずだ。ダウンフォースを増やすことは簡単ではない。でもドライバビリティを向上させることはそれよりも簡単だ。だからそんなに心配はしていないんだ」

 

20140306-02

 

ーーレッドブルのペースはどう見ますか?

「リカルドの最後のランは、僕より2秒も速いタイムだったんだ。もちろん燃料搭載量が同じかどうかは分からないけど、僕と同じ周回数のランだったんだ。すごく速いよ。彼はソフトタイヤで僕はミディアムだったから、この涼しいコンディションではその差も大きかったとは思うけどね。

 でも彼らが速いことは間違いない。ストレートでは僕らの方が速いけど、彼らは僕らが改善を必要としている部分(ドライバビリティ)が強いだ。

 充分に走れていないとは言っても、21周だ。決勝レース距離の40%にあたる。そんなに悪くないよ。彼らが問題を抱えていることは間違いない事実だけど、その問題が解決すれば彼らはすごく速いと思う。彼らは4度の王者なんだ、その彼らをライバルから除外することなんてできないよ。開幕から数戦もしないうちにコンペティティブになってくると思う」

 

ーー全体の勢力図はどう見ますか?

「先週のテストでは、1周ペースではメルセデスAMGがすごく速くてレースペースではウイリアムズの方が速かった。でも今週は、メルセデスAMGが速いのは変わらないけど、ウイリアムズやフォースインディアも1周ペースで速くなってきた。レッドブルだってコンペティティブでありそうなことが分かってきた。マルシアでさえ先週よりは断然良くなっているよね。見ていると、高速コーナーの挙動が良くなっているし、みんなも驚いているんじゃないかな」

 

ーー先週と今週では勢力図に変化が見られた?

「僕ら自身は、先週のレースシミュレーションではまずまずに思えたけど、今週のこの暑さの中ではあまり良くなかった。もちろん他のチームがどんなアップグレードを投入したのか、どれだけ速さを増してきているのかは分からないけど、もう先週のように1チームだけが1.5秒も速いなんてことはないし、おそらく開幕戦の予選ではみんなが思っている以上にタイトな争いになるだろう。

 つまり、状況は刻々と変化しているんだ。アップデートを投入すればいきなり秒単位で速くなったりする。だからライバルたちがどうとかを推測したって意味がないし、自分たちのプログラムに集中するしかないんだ」

 

(text by 米家 峰起 / photo by Wri2)

 

 

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年9月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Aug    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30