RACE【レース】

20160416-06

 

 バーレーンGP後にギアボックスにトラブルが見つかり、交換のため5グリッド降格ペナルティが確定。それでもポールポジションを目指して臨んだ中国GP予選では、開始早々にERS(エネルギー回生システム)にトラブルが発生してタイムアタックができずに最下位。

 

 ルイス・ハミルトンは僚友に開幕2連勝を許しただけでなく、さらに不運に見舞われた。それでもハミルトンは決勝でもしぶとく粘りの走りでひとつでも上のポジションを狙うと語り、精神的な強さを印象づけた。

 

ーー明日は最後尾グリッドからのスタートになりますが、ピットレーンスタートを選ぶことも可能です。どちらにするつもりですか?

「グリッドに行くことになると思うよ。もしピットレーンからスタートすると、最後尾のクルマの8秒後方でスタートすることになり、ダブルでペナルティを喰らうようなものだからね。場合によってはそれ以上のペナルティになることだってあり得る。確かにピットレーンからスタートすれば1コーナーの混乱に巻き込まれることはなくて安全だろうけど、余分な8秒を追いかけなければならないんだ。リスクはあるけど、スタートは順位を挽回する大きなチャンスだし、レースの中でも最もエキサイティングな部分のひとつだしね。だから僕はグリッドからスタートしたいんだ」

 

ーー元々ギアボックス交換によるグリッド降格ペナルティを受ける予定だったわけで、オーバーテイクを容易するためのセットアップを施していたりしますか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2022年7月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031