REPORT【報道】

 

 目前に迫った2020年シーズンの開幕戦だが、イギリスは今も入国者に対して2週間の自己隔離義務を課しており、街中もロックダウンで人が疎らな状況だ。各チームは完全に個別に移動し、サーキットとホテル以外への外出は禁じられ、外部との接触を徹底的に排除し、レース週末の間はPCR検査を受ける。

 

 ホンダの首脳として現地入りする予定の山本雅史マネージングディレクターは、2週間前にイギリス入りしてミルトンキーンズのウィークリーマンションで自己隔離義務を果たし、PCR検査を受けた上でレッドブルやホンダの面々とともにオーストリアへの出発日となる6月30日を迎えた。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (3)
    • Kazunori
    • 2020年 7月 01日

    ほんとにいい記事で面白かったです。
    ホーナー氏の言葉に期待が高まります!

    • toukeidou
    • 2020年 7月 01日

    口外できない2~3行が、メルセデスのDASに匹敵するぐらいの(目新しい?)新機構であればいいのですけれど。

    低中速域での性能向上に寄与するものであれば、ホンダPUの性能向上とあいまって期待できるのですが、、、いや。PUの性能向上を使って、コーナーでスイスイ回れても直線ぶっ飛びのほうがいいかな(笑)。考えてみれば、レッドブル側は、PUの性能向上は織り込み済みですからねぇ。コーナーでガッチリ路面を掴む車にしてもらいましょう(笑)。

    フィルミングデーで空力パーツが色々追加されているのは見ましたが、もう少し内部的な機構、ですよね(笑)。

    あとは、壊れたり操作性に問題がないようにして頂戴。

    • w0fu1sg6
    • 2020年 7月 02日

    あかんっ
    読みながら途中で「すしざんまい」を思い出して笑いが止まらん。
    がははh

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年8月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jul    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31