REPORT【報道】

 

 夏休み明けのシーズン後半戦に投入が待たれるホンダのスペック4パワーユニットだが、実戦投入はベルギーGPとイタリアGPになりそうだ。

 

 サマーブレイクに入りチーム側の2週間のシャットダウンに合わせて日本に戻っていた田辺豊治テクニカルディレクターらも今週頭にはイギリスに戻り、これからレッドブル及びトロロッソと投入時期について協議するという。ホンダ側としてはスペック4はほぼ完成しており、いつ投入するかというタイミングを決める段階だが、報道されているように投入タイミングがすでに決定しているわけではない。

 

 レッドブル、トロロッソ両チームとも次のコンポーネント投入は年間3基の規定を超過するため最後尾スタートのペナルティを科されることとなる。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (3)
    • toukeidou
    • 2019年 8月 24日

    期待していたトロロッソへの先行投入など嬉しい予想がテンコ盛りですねぇ(笑)。

    報道のように3つの燃料アップデートのうちの最初の1つがベルギーに投入可能ならば、スペック4も同時投入で一気に行ってほしいところです。最もポイントを取れるアップデートのタイミングについて、入念に検討していることでしょうけど。

    やはり、パーティーモードが最後の切り札になるのでしょうね。これも投入してスグ使えるのか、徐々に使えるようになるのか。馬力Upや燃料アップグレードなどはある程度期待通りに行くと思いますが、パーティーモードのほうはどうなのでしょうね。

      • toukeidou
      • 2019年 8月 25日

      以前うけた説明だと、実際に動かさないと分からない部分がありそうな感じがします。チューニングは、いつからするんですかねぇ。

        • toukeidou
        • 2019年 8月 26日

        あと、スペック3をどう使うのかも気になるところですね。スペック4の投入の仕方との絡みで(笑)。
        ガンガン勝負に行くチームと来年への実験台のチームに分かれるのかな。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年9月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Aug    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30