REPORT【報道】

20160424-01

 

ーー8番グリッドから表彰台を狙うと言ってレースに臨みましたが、その道筋は見えていましたか?

「今日はちょっとホンダが速すぎましたね。だから表彰台っていうのは現実的に難しかったと思います。でもあのままいってればペース的にはジェームス(・ロシター)の前には出られてたと思うんですよね。あのタイミングでタイヤ交換をして単独走行でプッシュできていればアンダーカットできたはずですからね。レース序盤は前に引っかかった状態で走ってたんで、自分のペースで走れなかったんですけど、タイヤを換えて内圧も調整して第2スティントはバッチリやったんで、そのままいってれば5位くらいではフィニッシュできたはずですよ。その取りこぼしはもったいなかったけど、それ以上にピットストップっていう問題があって僕らはチームとして頑張らないといけないんで、次までにしっかりと立て直したいなと思います」

 

ーーどういう気分?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年4月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Mar    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930