REPORT【報道】

20150922-01

 

ーーシンガポールGPは入賞目前でリタイアという結果に終わってしまいました。

「ギアボックスのオーバーヒートが問題を引き起こしたんだ。2台とも同じ問題だと思う。今日はポイント獲得のチャンスがあっただけに、それを逃してしまったのは残念だよ。スーパーソフトのペースは良かったし、このままのポジションでレースを終えられたはずだった。でもレースを終えなければポイントは獲れないからね。次のチャンスがすぐに来ることを祈るしかないね」

 

ーー低速サーキットのシンガポールは、マクラーレン・ホンダにとって大きなチャンスだった?

「僕らにとってベストなのはモナコで、2番目がブダペスト、そしてここは3番目だ。なぜなら、パワーエフェクトの小ささがその順だから、理論上はそうなるね。でもモナコGPの時点ではマシンがまだ充分に開発が進んでいなかったし、ここはパワーエフェクトでは3番目とはいえ、パッケージ全体としての熟成度を考えれば非常に大きなチャンスがあった。そのチャンスを逃したくなかったね」

 

ーーマクラーレンは4番目に速い車体を持っていると言われますが、その実力が発揮できている?

「もし本当に僕らのマシンが4番目に速いマシンだったら最高なんだけど、それは楽観的すぎるだろう。フォースインディアは低速サーキットで非常に力強いし、ロータスやウイリアムズもコンペティティブだ。その3チームと戦うことが僕らにとっては現時点の目標だし、彼らを上回れれば嬉しい。3強チームに次ぐポジションにつけてQ3に進むことができるのがどのチームなのか、それはまだ分からないと思う」

 

ーーイタリアGPではリタイアしてグローブを投げつけていましたが、あれはリタイアに対する怒りですか、それともパフォーマンスに対する苛立ちですか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年8月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jul    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031