REPORT【報道】

20150213-10

 

 ホンダの若手育成プログラムHFDP(ホンダ・フォーミュラ・ドリーム・プロジェクト)の一環として、2015年は松下信治がGP2に参戦することが発表された。『F1LIFE』でも報じた通り、昨年アブダビGP後のGP2テストに参加し、マクラーレンのファクトリーでのオーディションを経てすでに内定していたが、2月13日のホンダモータースポーツ体制発表会において正式発表となった。

 HFDPの責任者であるホンダの佐藤英夫モータースポーツ部長に、今季のGP2へのサポート体制などについて聞いた。

 

ーー松下選手は昨年11月にアブダビでGP2のテストに参加し、その後もマクラーレンのシミュレーターなどでトレーニングを積んできていると思いますが、GP2参戦への意気込みというのはどのように聞かされましたか?

「思ったほど大変ではなかったと言っていましたね。伊沢選手の戦い方を見たり聞いたりして、もっと難しいと思っていたそうです。もっと難しいと思っていたけど、意外と乗れたというようなことを話していました」

 

ーーでは彼の中ではすでにGP2に順応できるという目処が立っている?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。