REPORT【報道】

20140731-10

 

 1週間前のドイツGPの決勝直前、グリッド上でちょっと面白いことが起きました。いつもとは毛色を変えて、今日はそのお話をここでご紹介しましょう。

 

「あなた、昨日のパーティにいたでしょ!? 私の写真撮って!」

 

 スターティンググリッドについてもコクピットから降りず無線トラブルの起きたヘルメットを交換して険しい表情をしていたコバヤシ選手の様子を見ていると、隣に立っていたグリッドガールのオネェさんが僕にヒソヒソっと声をかけてきました。

 

 ふと見ると、さっきまで立っていたのとは別の女性に入れ替わっています。聞けば、最初の「10番担当」の女性が気分が悪くなってしまって、急きょ交代したんだとか。

 

 で、その後任のグリッドガールの女性というのが、前夜のメルセデスAMGのパーティで会ったエラちゃんという女性だったんです。メルセデスAMGは賑やかしのためにグリッドガールを私服で会場に呼んでいたんです。

 

20140731-12

 

 グリッドガールの女性たちはああやって仕事としてグリッドに立っていますが、その写真をもらえるわけでもないですし、やっぱり自分の輝いている瞬間の写真が欲しいんですね(苦笑)。

 

 というわけで僕は写真を撮ってあげて、その場でカメラの液晶で見せて上げたんですが、「それを私に送って」と言われても、彼女は「10」のネームプレートを持ってポーズを取っていて、それを崩しちゃダメと言われているんですね。だからその場でメールアドレスを書いてもらうことができない。もちろんケータイとか名刺なんて持ってるわけもない。

 

 だから僕が自分の名刺を出して(メモ帳のポケットにいつも入れているので)、「後でこのアドレスに連絡して」と言ったんですが、彼女はその名刺を手に持っていることもできない。しょうがないから、グリッドガールの衣装の間に挟もうと(苦笑)。それも、外から見えるところじゃマズいっていうんで、ノースリーブになっている袖のところから内側に(汗)。

 

 「うわぁ、これキャバクラで胸の谷間におカネ挟んでるスケベオヤジみたいじゃん……」と思いつつも(苦笑)、こっちも時間がないんで、そうするしかなかったんです。スタート15分前までにグリッドから退去しないとパスをチョキンと切られちゃいますから(ホントに恐〜いFOMに切られちゃうんです!)。

 

 そしたらなんと、コバヤシ選手がそれを目撃していたらしく……。

 

「ヨネヤくん、グリッドでナンパしとったやろ!? ヘルメットの中で吹いたわ!(笑)」

 

 コクピットであんな険しい顔してたくせに、実は爆笑してたそうです(笑)。「名刺を差し込もうとして、さすがに一瞬躊躇してたやろ!?」って。

 

 ドイツGPの決勝後はそんなこと一言も言わなかったくせに、ハンガリー入りして水曜日の夜に行った和食屋さんでたまたま一緒になった浜島さんにもそれをバラして、後で浜ちゃんから「ナンパしてたんだってぇ!?(笑)」って言われちゃうし(苦笑)。もちろん、ちゃんと釈明しておきましたけどね。

 

 ちなみにそのグリッドガールのエラちゃん、僕が渡した名刺を衣装に挟んだまま忘れちゃったらしく、困っていたそうです。でも土曜日のパーティで一緒だったお友達が僕の同僚の尾張さんのメールアドレスを聞いていたらしく、そのお友達と尾張さん経由で僕のところに連絡が来て、無事に写真を送ってあげることができたのでした。

 

 しかも、実はコバヤシ選手だけではなくてGP2レース1ではイザワ選手のグリッドガールも務めていて、たまたまその写真も撮っていたので送ってあげました。とっても喜んでいた彼女、次はベルギーGPでもグリッドガールを務めるそうです。夏休み明けの再会が楽しみです!

 

20140731-11

 

(text and photo by 米家 峰起)

 

 

 

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2019年11月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Oct    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930