RACE【レース】

 

ーーモナコGPの予選は、惜しくもポールポジションを逃しました。

「非常に残念ながらマックス選手が予選2位という結果になりました。最後の最後にポールポジションを獲得したルクレール選手がクラッシュして赤旗ということで、(フェルスタッペンは)そこまでタイムを上げてきていたので、タラレバではありますがポールポジションが獲れたかもしれないという状況でした。市街地サーキットですのでフリー走行、予選、決勝を含めて黄旗や赤旗が想定される中での出来事でしたが、やはりホンダのF1最後の年でモナコでポールポジションを獲得したいというのが達成できず非常に残念な結果となりました」

 

ーーアルファタウリはピエール・ガスリーが6位に入りましたが、角田裕毅はQ1敗退となってしまいました。

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • unicorn712
    • 2021年 5月 23日

    一人ルクレールだけがスタート練習できてないのが気になりますね。ただ、ソフトスタートは全員できてませんが。ルクレールのギアボックスがどうなるか分かりませんが、フェルスタッペンはチャンピオンシップ考えて無理しないでほしいですね。

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2021年 5月 23日

      フェラーリは予選重視でレースペースはアレっぽいので、マックスはスタートで抜けなくても淡々と後ろについていってオーバーカットしてトップ浮上、というところだと思います。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2022年1月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Dec    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31