RACE【レース】

20140514-01

 

ーー2回ストップ作戦というのは最初から?

「他のチームのことはあまり見られなかったので分かりませんが、みんなそうだったと思いますよ」

 

ーーずっと2台で前後して走っていましたが、最後にセルジオ・ペレスが逆転しましたね。

「今日はちょっとニコのクルマがおかしくて、後で調べないといけませんが、ペースとしてはセルジオの方が速かったんです。だから、結論としては彼をもっと早く前に出さないといけなかったんですよね。そこの意思決定が遅れたので、最後にグロージャンに抑えきられてしまいましたね。そこが上手くやれていれば、抜けたかどうかは分かりませんけど、もうちょっとタイヤがフレッシュな状態で挑めたし、上手くカバーできたはずだったんですけどね」

 

ーーチーム内で第2スティント以降のタイヤ選択を分けたのは?

「あれはセルジオのタイヤ選択がベースラインだったんですけど、ニコはちょっと変えたんです。理由はちょっと言えないんですが、そこには技術的ではないくだらない事情があってああなっちゃったんですけど(苦笑)、あれは失敗でしたね。でもなんとか最後まで保ったんで良かったですね。ウチのクルマではミディアム〜ハード〜ミディアムとつなぐのがベストでした」

 

ーーメルセデスAMGもチーム内で戦略を分けましたが、あちらは第3スティントにハードを履くのが最適な戦略だと言っていました。

「あのクルマは何付けても速いですからね(笑)。ただ、彼らはずっとクリーンエアで走れるのでウチとはポジションが違いますから、(トラフィックの中でタイヤをいたわる必要性がない)その強みもありますよね。そのせいでちょっと違うのかもしれませんね。そのへんはいろいろあるんです(笑)」

 

ーーフォースインディアにとっては苦しいのではないかと思われたこのバルセロナでダブル入賞というのは、想像していましたか?

「そうなれば良いなとは思っていました。今回のミディアムとハードというとんでもないタイヤアロケーションからすると、よく頑張ったかなと思いますね(苦笑)。

 予選はもう少し伸びしろはあったと思うし、トップ10にギリギリ入れる力はあったと思うんですけど、それを言うとあの辺のクルマはみんないろいろあると思いますんで。ウチのクルマはレースペースの方が良いので、その強みが上手く出せる戦略ができたかなとは思いますね」

 

20140514-02

 

ーー今回マシンにアップデートはあったんですか?

「ありました、少しだけ。ちょっと良くなりましたけど、周りも速くなっていますから、特に予選のペースはもっと速くしないといけませんね。やるべきことは全て分かっているとは言いませんが、ポイントは分かっているので、それを少しずつできるようにしないといけません。ウチのような小さなチームはお金の問題もあるのでなかなか厳しいですが、全体的な開発のレベルそのものを上げないといけないですね。

 今のところウイリアムズが1台潰れて助かっていますけど、その間にもっと差を付けておかないといけないですよね」

 

ーーちなみに、今回からガレージ内の松崎さんの作業位置が変わりましたよね?

「はい、ガレージの真ん中に自分のデスクを作ってもらいました。その方が2台のクルマのタイヤをすぐにチェックできますから。今までは歩き回って見なければなりませんでしたからね。まぁ、ダイエットしないといけないので、その方が良かったかもしれませんけど(苦笑)」

 

20140514-03

 

(text by 米家 峰起 / photo by Force India)

 

 

 

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年7月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jun    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031