RACE【レース】

20140510-02

 

 ケータハムの苦境は改善の兆しを見せることなく予選でも続いた。小林可夢偉は相変わらずグリップ不足に苦しみ、今シーズン初めて予選でチームメイトに負けた。

 

 土曜日の朝にはチームから技術体制変更が発表されたが、今週末のパフォーマンスとは別のところでチームの改革は着実に進んでいることも感じられる。そのあたりも含めて可夢偉に聞いた。

 

ーー今回は予選でチームメイトに負けてしまいましたね。

「トラフィックがあったんです。セクター3でビアンキが目の前で飛び出してバックオフせなあかんかったから。まぁ、そもそも今回はあんまりノレてなかったんですけどね」

 

ーークルマのフィーリングは相変わらず?

「全然ですね……」

 

ーー昨日からセッティングは変えた?

「いや、変えてないです。今朝までに変えたんですけど、FP-3で良くなかったんで元に戻しました。やることはやったから、もうしょうがないですね」

 

ーー午前と午後では路面温度が20度近く違ったけど?

「全然そんな問題じゃないですね」

 

ーー明日のレースは?

「どうしましょうかね? とにかく気持ち良く走りたいなっていう気持ちでいっぱいです。気持ち良く走れるんやったら何回ストップでも関係ないですよ(笑)。遅いっていうのが致命的な問題やからね……。マルシアとの差が広がったっていうのが一番の問題ですね」

 

ーーアップデートどころか、パフォーマンスが後退している?

「いや、自分たちのパフォーマンスが落ちてるとは思わないですけど、周りがちゃんと伸びてる中で僕らがきちんとまとめられてないっていうことやと思いますね。

 まぁ、このコースでダメなのは元々高速コーナーが苦手やっていうことと、タイヤが硬すぎるっていう理由の組み合わせやと思いますけどね。どのレースでもこの位置っていうわけじゃなくて、たまたま今回はハマってるんです。乗ってて運転してるのがツラいくらいのクルマですからね。ここのリザルトはあまりアテにしちゃいけないとは思います」

 

ーーフロントサスペンションがプルロッドだというのは何か問題にはなっていない?

「分かんないです。まぁ『大丈夫なん?』って聞いたらエンジニアは『そんなことはない、大丈夫』って言うんですよね(苦笑)。なんでそこは僕に聞かないでくださいよ(笑)。セッティングを進めていく上では問題ないですよ、問題はそれよりも空力やから」

 

20140510-01

 

ーー今朝チームの技術体制変更が発表されたけど、それについては?

「どう受け止めたら良いですかね?(苦笑) でも、変わらなきゃ行けなかったと思うし、これによってチームがどう変化していくかはまだ分からへんけど、とりあえず(変わったことは)良かったんじゃないかなと思います。詳しくは知らないしどういうふうに運営していくのかはチーム代表が決めていくことやと思いますけど、僕自身からすればチームの問題点を指摘していった結果こうなったということで」

 

ーー例えばどういうことをチームに指摘した?

「それは教えられないでしょ?(苦笑)」

 

ーー技術体制や開発体制のここをもっとこうした方が良いんじゃないか、とか?

「こういうふうにして欲しいとは言わないけど、シンプルに言えば、上海の時点でなんでアップデートが入らなかったんやっていうことですよね。それだけの話ですよ。そこをチームがどう判断したかは分からないけど、その理由はチームも分かってます。そこはあんまり掘り下げないでください(苦笑)」

 

ーー上海で入らず、ここでもあまり入らなかったし。

「まぁ、我慢するしかないんじゃないですか? 実際言うと、結構厳しい状況ではありますね……」

 

ーー本当はもっと大きなアップデートがあるはずだったんだよね?

「僕は走思ってたんですけど、日が近付けば近付くほど意外とそんなことないな、みたいなね(苦笑)。最初は『すごい大きい』って言われてたのに、1カ月前になったら『ちょっとだけすごいよ』で、前日になったら『ちょっとだけやわ』みたいなね(笑)」

 

ーーそれは投入が遅れていっているのか、元々なかったのか?

「僕もそれが分かんないんですよね……」

 

ーーでもチームとしても変わろうとしているわけだよね?

「変わろうとしていることは事実なんですよ。問題はそこに予算があるかどうかなんですよね。予算があればもっと急激に変われると思うんですけど、現実は予算がないからなかなか進まないっていうのが厳しいところで。変えたいけど、全てにお金が絡んでくるでしょ? 人を新しく雇うにも人の首を切るにもお金がかかるわけで。

 でもそれはザウバーもマルシアも同じやからね。そこばっかり見ててもしょうがないからね。もっと根本的に変わるべきところがいっぱいあるんじゃないかとは思いますよ」

 

(text and photo by 米家 峰起)

 

 

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年7月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jun    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031