RACE【レース】

20140508-01

 

 ヨーロッパラウンドの開幕となるスペインGPには、ケータハムもアップデートを持ち込んでいる。開幕当初に予定していたほどの大がかりなアップデートにはならなかったと可夢偉は言うが、それでもマシンパフォーマンスの進化には期待がかかる。

 

 大きな前進は期待できないと可夢偉は言うが、あまり大きな期待を抱かせて肩すかしに終わりたくないという可夢偉らしい考えによるところもあるように感じられる。

 

 インターバルの間にファクトリーを訪れて議論を重ねてきた。序盤4戦の結果にチームの雰囲気はやや沈みがちだったと可夢偉は明かすが、ここからいかに盛り返していくかということもチームの牽引役である可夢偉は考えている。

 

ーー2週間のインターバルの間にファクトリーに行くということでしたが?

「うん、行きましたよ」

 

ーーファクトリーの雰囲気は1月や3月に行った時とは違った?

「いや〜、大変ですね。これからまだまだ盛り上げていかないと」

 

ーーワ〜っと盛り上がってきている感じではない?

「ワ〜っとはならないですね。『こんなはずじゃなかった』っていうのが大きいんでしょうね。スタート地点のパフォーマンスがこんなに悪いとは思わなかったっていう感じですね。もうこの先は他車がリタイアすることでポイントが獲れるなんていうことは考えられないでしょ?」

 

ーーチームとしては序盤戦にポイントが獲れるんじゃないかと期待していたんだ?

「そう、僕は『そんな期待できひん』って言うてたのにね」

 

ーーチームの開発スタンスの見直しもしている?

「それはもうちょっと……少しずつ改革はしていってますけどね」

 

ーー今回は大きなアップデートも入るということですが?

「そうですね、そうみたいですね。まだ見てないんですけど。ただ、一応アップデートは入ってるんですけど、そんなに大きいものじゃないみたいです。自信を持って『これが入ったぞ』っていうほどではないです。でもこれがしっかり機能してくれればタイムアップに繋がると思います。まだ走ってみないと分からないですけどね」

 

ーーそんなに大きな前進は期待していない?

「うん。でもここからちょっとずつアップデートが来るんじゃないかと思うんで。でも何もないよりは良いですよ。上海の時は来るはずやのに何もなかったから痛かったんです。チームが『アップデートがある』って言うてたのに、実際に見たら『これで効果あるの?』ってうくらいでしかなかったんで。でも今回は違うみたいですからね」

 

20140508-02

 

ーー今週はドライのレースができそう?

「4日前くらいに天気予報を見たら雨になってたんですよね。『え〜、マジかよ!?』って思いましたけどね。今iPhoneで見てみましょか? あ、月曜日が雨になってますね」

 

ーーこないだは雨だとイヤだと言ってたよね?

「まぁバルセロナやからどっちでも良いですけどね、特に理由があるわけじゃないけど(苦笑)」

 

ーーできれば雨でレースはやりたくないんじゃないの?

「できればね。でもまぁ、チャンスがあるのは雨の時かもしれない」

 

ーーなのに上海では雨がイヤだと言っていたのは?

「そらイヤでしょ? オンボード見てもらったら分かるでしょ? ホントに大変なんですよ、乗ってるのは」

 

ーーそれは今回のアップデートで良い方向に向かっている?

「直ってるわけないじゃないですか(苦笑)。そんな数週間でポンと変わるんやったら、このチームももうどっかでポイントくらい獲ってたでしょ?」

 

ーーバルセロナは2年ぶりの走行だけど、そのブランクよりも今年のクルマの違和感の方が大きい?

「そっちの方が大きいかもしれないですね。メルボルンを走るのも2年ぶりやったけど、そういう違和感はなかったから。開幕戦に比べるとクルマの違和感も大分マシになってますけどね」

 

ーー具体的に言うとどういうところが?

「ドライバーがこのクルマに慣れてきたからね」

 

ーー思い切ってスロットルを踏める?

「それは無理ですね、ラクションコントロールでも入ってないと(苦笑)」

 

ーークルマに対する信頼感・自信というのは?

「まぁそうですね。テストの時よりは全然良くなってるけど、まだ100%信頼っていうわけでもなくて、自分が乗れてるっていう感じでもないんです。なんとか転がしている感じ。クルマのフィーリングのせいですね」

 

ーー100%じゃないというのは?

「もうちょっとここがこうなればな、っていうのは常にあります。そういう(チームへの)リクエストが良くなったり悪くなったりっていう一進一退で。でも最初の頃に較べれば全然良くなってますよ。ただ、そんな簡単に完璧と言えるところまでは行けないんです。

 何と比べるかという問題もあるんです。去年までのクルマと比較したらそりゃオカシイでしょ? それをどこで『こんなもの』って線引きするか、『まだこれじゃダメ』ってエンジニアを悩ませるのか。そこが難しいんですよね。まぁ、ダウンフォースがもっとあれば話は早いんですけどね。エンジンのトルクがあるから、今年こそダウンフォースが大事なんですよね」

 

(text and photo by 米家 峰起)

 

 

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年4月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Mar    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930