1. HOME
  2. RACE【レース】
  3. 2014 Rd.5 SPAIN
  4. 【スペインGP・日曜】小林可夢偉「突然ブレーキが壊れて恐かった。タイヤじゃなくて石みたい」
2014 Rd.5 SPAIN

【スペインGP・日曜】小林可夢偉「突然ブレーキが壊れて恐かった。タイヤじゃなくて石みたい」

2014 Rd.5 SPAIN

20140511-02

 

 タイヤのグリップ不足に苦しむ症状は結局最後まで解決できずに下位での戦いを強いられたケータハムと小林可夢偉だが、さらに最後はフロントブレーキの破損でリタイア。散々な週末を終えた可夢偉にその心境を聞いた。

 

ーーブレーキトラブルということですが?

「そうです、1コーナーで突然爆発しました!(苦笑) あんなん初めてですよ、めっちゃ恐いですよ。しかも一番スピードが出てる1コーナーでですからね」

 

ーー何も前兆はなかった?

「何の前触れもなくて、ブレーキを踏んだ瞬間に『パーン!』ですからね」

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。