RACE【レース】

 

ーースペック2が投入されましたが、初日を走ってみていかがでしたか?

「一応、基本的なところは確認できて問題ない状況です。FP1があっという間に終了してしまったり、FP2もクビアト選手が走っていなかったりだとか、そういう意味で(影響があって)基本的なところは確認できたという程度なんですが、特に問題は出ていません。去年のロシアGPで投入したときのような大騒ぎなところはありませんでしたね(苦笑)」

 

ーー逆にいうとセッティングの煮詰めにはもう少し時間が掛かるということでしょうか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (3)
    • toukeidou
    • 2019年 4月 27日

    最後の質問への回答を見ていると、フェルスタッペン言うところの「スタートの問題」はまだ解決とはいかないのかなという風に読んでしまう(笑)。

    そんな自分が哀しい(苦笑)。

    スタートで順位を落とすと、焦ってクラッシュする人もいるし、ピットレーンスタートも悪くないかぁ、なんてね。

    決勝のスタートにも注目したいと思います。

    • 3Blackcats
    • 2019年 5月 02日

    レース後に書いてます。
    ベンチテストについて記事ありがとうございます。今後は新しいPU投入するたびに「ミッションとの相性は大丈夫かなぁ」などと素人の私が心配しなくて済みます(笑)。ガスリーのドライブシャフトトラブルは「アレッ?」と思いましたが、その後の記事で「PUに問題なし」が判りほっとしました。

    20PSと言われてたのは実は「最大PS出力回転域での20PS」ではなく、「中低回転域での20PS分の向上」ではないのでしょうか。ネット上の計算サイトで「5000rpmで3kgf・m増」なら約20PS(仏)増(5000回転では)、「3000rpmで5kgf・m増」でも約20PS(仏)(15.4KW)増(3000回転では)ですし。

    「最大回転域でのトルクカーブがスペック1とあまり変わらないから、(最大出力は)若干の向上」ということなのかと想像しています。ガスリーのドライブシャフトトラブルはこのトルクUPのおかげだったら良いなぁ(笑)仮に低回転域で5kgmfも増えると「すごく違う」と思うのですが、あまり使わない回転域だからドライバーの印象に出てこないのでしょうか。

    2017年?に「軽自動車2台分の出力向上」との話が出てネットでは散々叩かれてましたが、仮に低回転域で軽自動車S660のトルク10.6kgmf*2台分も向上はすごい、と当時思ってました。

    同じスペック2で、新燃料使って高回転域(中低回転域も)どれくらい向上するのか楽しみです。
    頑張れホンダ。

      • 3Blackcats
      • 2019年 5月 04日

      5月2日記事「20馬力向上 報道の裏側、、」読みました。ちょっと残念でしたが、そんなに簡単にパワーアップできるわけないということですね。「パーティーモード」についても逆に驚きでした。上の妄想書き込みが恥ずかしい、、(笑)。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年7月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031