RACE【レース】

SF71H-01

 

 2018年2月22日、フェラーリは2018年型マシンSF71Hを発表した。マラネロでの発表会の後、マシンはバルセロナへと運ばれ合同テストの前日2月25日にシェイクダウンが行なわれる。

 

 コードネーム669として開発されたSF71は、フェラーリにとって64台目のF1マシン。大きく飛躍した昨年型SF70Hをさらにアグレッシブに進化させたことがはっきりと分かる。

 

 前後サスペンションはアップデートされホイールベースは僅かに変更されたというが、冷却システムの見直しによって実現した極端にコンパクトなサイドポッド、そしてレッドブルと同じくらい強く傾斜したレイク角が強い印象を与える。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年6月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« May    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930