RACE【レース】

20180405-10

 

 開幕戦オーストラリアGPでのMGU-Hトラブルを受けてパワーユニット交換を余儀なくされたピエール・ガスリーだが、この対策によってもうトラブルは起きないはずだという。バーレーンGPでのポイント獲得は容易ではないが、開幕戦とは違って全てを上手くまとめられればそこに近付くことは可能だと語った。

 

ーー2戦目で2基目のICE、TC、MGU-Hを投入することになってしまいました。

「もちろん当初の予定通りではないし理想的なことではないよ。でも起きてしまったことは変えられないし仕方ない。今はそのことをくよくよ考えるよりもさっさと乗り越えてこれからのパフォーマンスのことを考えたいと思っているよ。確かにシーズンの後半でペナルティは避けられなくなってしまったけど、今すぐにペナルティを受けなければならないわけではないし、これで対策が打たれてもうトラブルは起きないと思うしね」

 

ーーMGU-Hだけが対策品ですか?

「MGU-Hは対策された仕様で、ICEとTCは同じスペックだね。メルボルンで使ったのはどのコンポーネントも壊れてしまっているので再利用はできないだろうね」

 

ーーホンダからは詳細なトラブル原因の説明を受けましたか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年7月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jun    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031